保健師求人・鹿児島

保健師求人・鹿児島<保健師求人探しパートナー!!>

保健師の資格は国家資格であることから、全国どこに行っても有効に活用していけるものとなっています。それでは、鹿児島県で保健師として活躍したいと考えている方のために、ここで鹿児島県の保健師求人事情についてみていきたいと思います。

 

まずは、厚生労働省のデータから鹿児島県の保健師就職状況についてを見てみることにしましょう。まず、鹿児島県職員の常勤保健師の数ですが、平成21年度は110人が勤務しているようです。次に各市区町村職員ですが、こちらの常勤保健師の数は368人となっているようですね。さて、このような鹿児島県県職員や市区町村職員として活躍することを考えている人は鹿児島県のホームページや各市区町村のホームページを見てみることをおすすめします。これらのホームページには保健師の求人情報などが定期的に公開されていることがありますので、そこから応募してみると良いでしょう。

 

ちなみに、鹿児島県の行政保健師の仕事はどのようなものとなっているのでしょうか。鹿児島県の保健師となって活躍することになった場合、学校や保健所などにそれぞれ勤務することとなります。そこでは健康管理や健康促進のために努めるのを中心として、病気の予防対策、健康診断実施の際の準備などを担うことになるでしょう。

 

さて、もちろん行政保健師の他にも鹿児島県で保健師として活躍する場面は多々あります。まずは産業保健師。この場合は各企業に雇用され、活躍していくことになりますが主な業務となるのは従業員たちの健康促進と健康管理、そしてメンタルケアなどにも努めていくこととなるでしょう。また、もちろん病院勤務や介護施設に勤務するという選択肢もありますので、その場合は患者さんの健康管理や指導、悩みの相談を受けたりなどを中心に業務をこなしていくこととなるでしょう。

 

このように行政保健師以外の保健師として活躍する場合、その求人情報を得るためにはハローワークなどを利用することも一つの手です。地域の求人情報やハローワークなどから自分に適した環境を見つけていく…と言った形になるでしょう。

 

しかしながら、行政保健師として働く場合にもその他の保健師として働く場合にも、その求人情報をてっとり早く見つけるためには転職支援サイトを利用してしまうのが一番と言えます。こうしたサイトには鹿児島県の保健師求人情報すべてが凝縮されていますので、たくさんの求人情報の中から自分に合ったものを吟味することが出来るのです。また、一般の求人情報には載っていないものなどにも出会うことが出来たりするので、鹿児島県で保健師として活躍したいと考えている方は、転職サイトを利用して探すことがおすすめですよ。

保健師求人サイト人気ランキング