保健師求人・京都

保健師求人・京都<保健師求人探しパートナー!!>

医療や介護といった分野は地域によって非常に大きな差がつくもので、日本の課題の1つにもなっています。
保健師の仕事についてもそれは同様で、近畿地方はどうしても大阪府に求人が一極集中しがちな状況です。
京都府の常勤保健師の数は、平成23年の調査では総数87名、本庁が10名で保健所が75人という結果です。
この87名という人数、大都市である京都市がある京都府ではありますが決して多いほうではありません。
京都市と京都市以外の人口格差が激しい京都、保健所指定都市も京都市以外にないということが影響しています。
京都「市」での保健師の数は、県全体の87名を大きく上回る295名です。

 

逆に兵庫県などは、神戸市の他にも数多くの保健所指定都市があるため非常に多くの保健師が保健所に在籍しています。
京都府は、周りの県に比べてあまり保健師の方が保健所で働くというチャンスは広くないといえます。
もちろん大阪・兵庫で働くという選択肢はありますので、近畿地方全体ではチャンスがたくさんあります。

 

もちろん保健師は保健所以外の場所でもたくさん働いていますから、京都市で働く保健師の総数が87名ということではありません。
実際には企業保健師・学校保健師などとしても多数の方が活躍をなさっています。
しかし保健所以外の場所で働くにしても、京都市と京都市以外の場所での求人数には歴然とした差があります。
医療機関なども京都市と郊外で多くの差が出ている状態で、京都市とそのベッドタウンが必然的に転職の中心となるでしょう。

 

京都府で転職情報を探している保健師の方は、保健師の方の転職を支えてくれる転職サイトを利用することをおすすめします。転職情報はなかなか自分一人で集めることが難しいですし、特に保健師といった専門性の高い職業ではその傾向が強くなります。後悔しない転職を実現するためには、やはり転職エージェントの方の助けが非常に役立つでしょう。すぐに転職を考えていないという方も、転職サイトは保健師という職業資格さえ満たせばどなたでも登録可能です。

 

転職サイトは大阪にも多くの場合オフィスを設置していますから、電話だけでなく直接エージェントの方と面談の機会を作れることもあります。求人の提案を受けられることはもちろんですが、転職に関する悩みなどもどんどん相談できるまたとない機会になることでしょう。

 

大阪などの面接会場を直接訪れることができる方は、是非その機会も利用していただければと思います。
もちろん応募先が決まった後の、履歴書や面接対策としても面談の機会は重宝します。

保健師求人サイト人気ランキング